So-net無料ブログ作成
ニュース ブログトップ

山口連続殺人事件の重要参考人確保。動機は?

どうも、まいけるです。

山口県周南市金峰の連続殺人事件ですが、
26日の午前9時頃、重要参考人の63歳の男が、
事件現場近くの山の中で発見されたそうです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000334-yom-soci


小さな集落で5人を殺害し、放火した今回の事件。

かなり衝撃でしたね。。

事件発覚からしばらく容疑者・重要参考人が行方不明になり
周辺住民が避難するということも、
近年まれに見る恐ろしさでした。


こういうニュースを聞くと、
条件反射的に、犯人は鬼畜で人の感情を持ち合わせていないやつだ!
とか、何の罪もない人間を5人も殺してとんでもない!

となってしまいがちです。。

実際、僕もそんな鬼畜の所業をできる人間がいるのか‥
と思っていました。


ただ、今回の事件については、
被害者が、重要参考人(以下、男)を村八分にする、
男が自腹で買った草刈機を燃やす、
男を刃物で刺す、などの犯罪行為を行っていたことも
話題にあがっています。

実際、僕はネットで書かれているのを見ただけなので、
それが事実かわかりませんが‥

男は、「死のうとしたが死に切れなかった」
と言っていたそうです。

幸いにも自殺されなかったので、
これから事情聴取などで、少しずつでも
経緯や動機など話してもらえるといいですね。

イメージだけでこういうことを書くのははばかられますが、
田舎の村八分は凄惨なイメージがありますからね‥


動機が、一連の村八分の鬱憤によるものだった場合、
殺人者だったとしても、同情してしまいます。。


以前、ネットで「画伯事件」と呼ばれる事件がありました。


香川県で行方不明になった祖母と孫(姉妹)が殺害された事件ですが、
マスコミの報道が、無実の父親を疑った報道の仕方だったため問題になりました。

今回の事件については、動機もまだわからない状態ですのでなんともいえませんし、
殺人は許されることではありません。

でも、
「殺人鬼!クズ!」

と思うのではなく、

「そういう理由があったんか‥でも殺人はあかんよな‥」

となってほしいです。

実際、すべてのニュースについて、背景まで調べて、ってするのは
不可能だと思いますが、
少し自分が気になったニュースについては、
調べてみることをおすすめします。

それでは~

共通テーマ:日記・雑感
ニュース ブログトップ
Copyright © マイケルの日記 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。