So-net無料ブログ作成

参議院選挙2013、どの候補者に投票する?

どうも、まいけるです。

参議院選挙が近づいてまいりました。

今回2013年の参議院選挙は7月21日投開票です。
期日前投票も始まっています。

連休も、選挙カーが大声を出して走り回ってましたね^^;


みなさんは誰に、どの政党に投票するか
もう決まりましたでしょうか?

僕も、投票どうしようか迷っていたんですが、
ヤフーの選挙特集を参考にしました。

carousel_votematch.png

http://senkyo.yahoo.co.jp/vmatch/

誰が、どんなこと言ってるかわからんし‥

どうせ誰がやっても一緒やし‥

そんな人も多いかもしれません。

でも、ここから、自分の興味のあること、
希望を再確認してみて、
似た考えの候補者を探してみる。


これだけでも、選挙が身近になった気がしますよ!

よく、高齢者が投票率が高く、
若者の投票率が低いため、
どうしても高齢者のための政策が優先される、ということを聞きますよね。


僕は20代ですが、それを避けるためにも、とにかく投票にいかないと!
と思って、とりあえず選挙には毎回行っています。

ただ、どの候補者が、どんな政策をかかげているのか?

これがよくわからないまま選挙に行っていました。

今まで、街頭演説を聴くこともなく、
駅前で配っているビラを見ることもなく、
なんとなく普段気にかけている政党からの候補者に投票している、
という状態でした。
(今回は、僕にビラを配ってくれたものは、もらうだけもらいましたが、まだ見ていません^^;)

今回2013年の参院選は、大きな争点として

憲法96条をどうするか?

というものがあると思います。(もちろん他にもいろいろあります)

ということで、とりあえず憲法の設問2つやってみました。


ヤフーの選挙特集では、回答が終わると、自分の考えと似た政党・候補者が表示されます。
候補者は、デフォルトでは東京選挙区の候補者が出てきますので、
ご自分の都道府県に変更すると、候補者の欄が更新されます。

WS000002.JPG

ここから、今回僕の選挙区から出馬する人と、
その候補者がどういう考えなのか、ということがわかりました。

憲法以外にも原発のことなど、
ぴったりすべて一致する人なんていませんが、
それぞれ優先順位を決めて、この人なら任せていいだろう!

という人を見つけました。

第一候補は見つけましたが、
もう少し時間をかけて、他の情報も見ていこうと思います。

真夏にわざわざ出かけるのはしんどいとか言わず、
せっかくの権利を行使しましょう^^

それでは~

共通テーマ:日記・雑感
Copyright © マイケルの日記 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。