So-net無料ブログ作成

ペルセウス座流星群2013方角と見ごろの時間、西宮での観測場所

スポンサードリンク




どうも、まいけるです。

ペルセウス座流星群が今まさに見ごろを迎えています!

8月12日22時~8月13日03時ころがピーク・極大のようです。

ustreamで岡山県の天体物理観測所から生中継しています↓



Live streaming video by Ustream


ペルセウス座流星群とは


ペルセウス座の方角を放射点として出現する流星群で、
毎年夏の時期、7月から8月頃に見ることができます。

1月のしぶんぎ座流星群、12月のふたご座流星群と並び
「三大流星群」のひとつにあげられています。

僕は、2000年頃の「しし座流星群」が
ものすごく印象に残っているので、
三大流星群はしし座とペルセウス座と、もうひとつなのかな、と思っていました^^;

しし座は三大流星群に入っていなかったんですね‥なんかショック。。



ちなみに、去年はこんな感じで観測されたようです




ペルセウス座の方角


ペルセウス座は、カシオペア座の近くに見えるので、
だいたい北の方角になりますが、
今回の見ごろの時間の8月13日午前3時頃では、
かなり高い位置に放射点がくるため、
全体的に流星が見えるようです。

なので、全体的に見晴らしのいい場所で見るのがいいでしょう。

・真夜中に月が沈む
・月が沈むころに極大(一番流星が見えるタイミング)を迎える

といった良い条件が重なるので、
今年はかなりおすすめのようです!

西宮で観測


おととしくらいに見に行ったので、そのときの話でも‥

おととし、西宮から観測(というほどでもないかも‥)しました。

観測場所は、甲山森林公園。

何を思ってか、沿岸部から自転車でのぼりましたw

到着するまでに死ぬかと思いましたw

公園自体はじめて行ったので、このときどのあたりで観測したかまではわかりませんが、
南東方面がひらけて、大阪方面の明かりは多少まぶしかったですが、
頭上もひらけているので、10数個くらいかな?観測できました^^

また自転車で行くのは、夜とはいえ暑いのでちょっと厳しいですが‥

車なら楽勝でしょうね。

まぁ、車なら甲山だけといわず、六甲山方面でもいいでしょうね。

がんばれば沿岸部からも自転車でそこそこよい観測スポットへいける、
ということが伝われば^^


イノシシ


ちなみに、前回行ったときは、子連れのイノシシに遭遇しました。

イノシシが出るとは聞いてましたが、
どっちかっていうとかわいいイメージじゃないですかw

でもいざ遭遇すると、結構怖いです。

しかも、子連れなので、冗談でもちょっかいかけたら
親に突進されるかもしれません。

あっちいってくれ~という祈りが通じて、
親子はどこかへ消えました。



ちなみに、イノシシが突進してきた場合は、
イノシシの目線で傘を開けると逃げ出すそうです。

山へ行く場合は、日傘でもあるといいかもしれませんねw

今日は、どうしようかな~行きたいけど昨日運動して疲れたし‥

ustreamでガマンしようかな^^;

ところで、ずっと空見てると本当に星が流れたのか、
目の表面のほこりなのか幻を見たのかどっち?って感覚になりません?^^;

観測に行く方は、虫さされや熱中症に注意して観測してください^^

それでは~


スポンサードリンク




共通テーマ:日記・雑感
Copyright © マイケルの日記 All Rights Reserved.

Designed by af5

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。